サイトプラインは副作用のある成分が含まれている!?

サイトプラインに含まれてる主な成分と言えばCTP(6-ベンジルアミノプリン 別名サイトプリン)と言われる成長因子です。

この成分は元々植物の発育を促す目的で使われていたものですが、育毛にも効果が出るということで育毛剤にも使われるようになりました。

そして、この成分の副作用については確認したところ、副作用はありません。

口コミを見ても動悸や目眩、体調不良の訴えをしてるものもいませんので、安心して使うことは出来ますね。
その他にもコエンザイムQ10という成分については体内の細胞にも存在する成分ですし、黒米エキスやリンゴ果汁エキスは天然成分なので副作用の心配はありません。
使用する時は副作用の心配はせずに使えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>